動画コンテスト企画中

どうなるかなど全く未知数ですが、動画コンテストができればいいなと考えています。

年始早々に募集をかけて、1月いっぱいが告示期間、2月いっぱいを募集期間、3月に審査と結果発表になれば、4月の新年度を迎えられるんじゃないかと思ったりしています。

本当は、大学生(大学院生を含む)以下、要は次世代を担う層をターゲットにしたいところですが、それを証明する手段が個人情報の管理の困難さなり、ネット経由での申告では調査の限界があるなど、しかたなく無制限での募集になるでしょう。

審査は脇坂一人の独断と偏見により決定。

ここが大事です。独断と偏見。昨今いろいろとマジック業界は事件が多発したり、いろんな問題があったりしますからね。

コンテストの名前だけは決まっています。

その名も「ワキサカップ」

これ以上無いほどの個人枠ですよ。

なので、名誉も何もありませんが賞金は出します。

簡単に説明すると、若手を応援したいというだけなんですよね。

個人的にいつも気にしていることですが、次世代を作るのは若手なんです。

教育とはそういうものです。

細かなルールなんかは、もっと精査していかないとダメですが、何かしらで若手の役に立てればいいなぁと考えています。
それがどんな形になるかはわかりませんが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA