「天変地異」ダウンロード版発売

マジックショップ マジオン様で天変地異の電子版が発売になりました。

ご購入は下記のリンクから販売ページへ↓

【ダウンロード版】天変地異

 

天変地異発売に合わせまして、インタビュー配信も発売になりました。

ご購入は下記のリンクから販売ページへ↓

2020.3.12 Live Interview 脇坂将太

 

インタビュー配信では天変地異の内容に加えて、天変地異の裏話、実演に際して気を付けていること、古典マジックを勉強する意味とは、ネットでのマジックの変化なども話させていただきました。

天変地異をより深く理解していただくための配信になっていますので、ぜひご一緒にご購入ください。

練習中のラジオ的な使い方としてもどうぞ。

商品の紹介はこのくらいにして、配信終了後にインタビュアーの堀木さんとタネ明かしYoutuberの話になりまして、それも配信に載せたかったくらいの内容なので、こちらでご紹介します。

タネ明かしYoutuberがマジック界で話題になっていましたが、最近ではそれも収まってきました。

というのも、タネ明かしYoutuberの需要がなくなってきたからです。

よく言われることですが、タネ明かしをすると自分で自分の首を絞めることになる、ということが現実に起きてきています。

タネというのは構造であって、一度知ってしまえばその情報には価値がなくなってしまいます。

タネ明かしYoutuberは、それ以外の大切なことを解説することができなかったので、そこまでの理解度しか需要を満たすことができませんでした。

マジックへの理解が浅い人は、一度タネを知ると需要が満たされるので離れていきます。

より深くマジックを知ろうとする人は、解説内容が足りないので需要が満たされず離れていきます。

ある意味で、荒療治だったとも思います。

単純にタネだけを知りたい人が離れていった結果、深くマジックを理解しようとする人がマジックを続けることになります。

そういう人たちは、マジックの大切なものを理解すること素養を持つ人たちです。

今後はもっと、そういう部分を大切にして、文化として発展していってほしいと思います。

私自身も、そういった部分にもっと理解を深めて、マジックについて考えていきたいと思います。

今回インタビューを受けて、堀木さんか学ぶことがたくさんありました。

自分の中で理解の深まったこともありますし、自分の考えが間違っていないことも確認できました。

大きく成長できるチャンスをいただけたので、非常にうれしいです。

ぜひ皆さんもインタビュー配信をお聞きいただき、ご自身の中での考えを振り返って、私の考えに対しての感想をお聞かせいただければ幸いです。

不可能への挑戦

数々のマジシャンをダマしてきた「不可能への挑戦」のレクチャーノートが、マジックランド IDEASよりダウンロード販売されました。

不可能への挑戦

 

JCMA チャレンジャーズライブ2016年大阪‐冬の陣‐ の演技中にも使用し、銅賞を受賞しました。
観客をはじめ、審査員も煙に巻きました。

以下、商品紹介より

現象・概要

マークド、ワンウェイの原理を、観客の心理を誘導して、よりバレにくく、よりフェアに、ノースライトで達成できる手法についてのレクチャーノートです。

カードを当てるための手がかりがなく、カードを当てることが不可能に見える状態ですが、観客が選んだカードを当てることができます。もちろん、カードは全て揃っていて、ラフ&スムース加工などもしていませんので、他のマジックを演じることも可能です。

・同一のカードを複数枚入れておらず、カードは54枚そろっている。
・システムを組んでいない。
・フォースでは無い。
・グリンプスはできない。
・クリンプはできない。
・サクラはいない。
・カードコントロールはできない。

補足

・クレジット:柳田昌宏
・PDFデータでの販売です。

 

ぜひお楽しみください!

「桃太郎Z」

オリジナル作品「桃太郎Z」のDVDが手品屋より販売されました。

桃太郎Z

 

 

JCMA JAPANCUP 2013 に出場したときに演じた作品です。

JAPANCUPは、クロースアップマジックの国内最高峰のコンテストです。

日本の伝統文化に挑戦した作品になってます。
お楽しみください!