Magic Movie Competition 2020 結果発表

Magic Movie Competition 2020にご応募いただいた皆様、ありがとうございました!

それでは結果発表です!

優勝は

「みやもと」様

に決定いたしました!

おめでとうございます!

では、残りの順位も見ていきましょう。


1位 「みやもと」

2位 「武内 謙晴」

3位 「Lib」

4位 「if low」 「しゅーと」 (同率)

5位 「MKマジック」


以上の順位となりました。

1位になられた「みやもと」様には、堀木様が選定したオススメのマジック用品を進呈いたします!

5位以内の方には、順次メールにて堀木様からのフィードバックをお送りさせていただきます。

参加者の方へも、一言コメントを順次メールでお送りさせていただきます。
※失格者にはコメントはありません。

残念ながら失格となってしまった動画もありますが、ご応募いただいた皆様ありがとうございました。

そして、審査員の堀木様もいろいろとご尽力いただきまして、ありがとうございました。


さて、私自身も同じルールで動画を撮影してみました。

特別に、堀木様にフィードバックしていただきました。
今回のコンテストがどんな視点で見られていたかがわかると思います。

Magic Movie Competition 2020 脇坂将太

以下、フィードバック内容です。

全体的に落ち着いた演技で、最後までストレスなくみることができました。
とくにカードの示し方には本人の性格が出ていたように感じられて面白かったです。
着席時に椅子を前後に調節していましたが、退場時にも余計な動作があるので、これは不要に思われました。椅子の背もたれが邪魔で前後の動きが制限されているようにも見受けられましたので、練習時に普段よりも浅めに腰掛けてみることを提案したいです。
加えて気になったのはレストポジション時の姿勢です。常に手がギュッと握り込まれているので、何もしていないにもかかわらず身体の緊張が伝わってきました。これを機に一度、普段自分がどのようにリラックスしているかを観察されてみてはいかがでしょうか。レストポジションで適切にリラックス状態を作ることができれば、演技の抑揚が作りやすくなるように思います。
参考になるであろうマジシャンはゴッシュマンです。

Albert Goshman returns to The Magic Palace


今回のコンテストは、動画では珍しく入退場も含めて審査されました。

マジシャンの演技は登場するときから(本当はその前からですが)始まっています。

審査方法が動画というだけで、審査基準は実演ベースであることはルールの部分でご理解いただけていることと思います。

動画を公開する関係上(プライバシー保護の観点から)顔は映ってなくても応募可能としましたが、当初は動画を非公開にして、全体を映像に収めていただくことにしようか、とも話し合っていました。

良いパフォーマー、良いパフォーマンス、というのは演技の細部までしっかり作りこんでいるものです。

ぜひこれを切っ掛けに、自分の演技をもう一度見つめなおしてみてはいかがでしょうか。

私も、今一度しっかり自分の演技を見つめなおします。

できているようでできていなかったこと、これまで意識していなかったことに意識を向けて練習しようと思います。

関わっていただいたすべての方、この度はどうもありがとうございました。

また機会がありましたら、よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました