MAGIC SALT CONVENTION 2022年6月4日

イベント

超魅了~マジックソルト~主催の「MAGIC SALT CONVENTION」に行ってきました。

サイト:超魅了~マジックソルト~

Twitter:@magic_salt1

特設サイト:MAGIC SALT CONVENTION

他の方の感想はTwitterで「#マジックソルトコンベンション」のハッシュタグでも見ることができます。

超魅了~マジックソルト~とは

超魅了-マジックソルト-とは「引退後もマジックをしたい!!」という情熱を持った 関西圏の大学奇術サークルOB・OG達が立ち上げた団体です
現在、年に一回の発表会開催を目標に活動を行っています。

http://magicsalt.web.fc2.com/magicsalt.html

活動は毎月1回、主に京都駅周辺で行っています。
様々な大学出身の人が一つの場に集まり、自由にやりたいことを練習したり、意見を出し合ったり、お互いに刺激を受けながら毎回楽しく練習をしています。

現在は主に、発表会に向けての練習がメインとなっていますが、
今後いろいろなイベントを企画していきたいと思っています。

http://magicsalt.web.fc2.com/magicsalt.html

関西にはマジックサークルや奇術部がある大学がいくつかあります。
そのOB・OGの中には、大学卒業後も精力的にマジック活動に取り組まれている方も多くいらっしゃいます。

そんな方々がより多くの活躍の場を作るために結成された団体で、加入されている方の中にはマジックのオリンピックとも言える「FISM」という世界大会にチャレンジされる方もいらっしゃいます。

団体のレベルは非常に高くて、メンバーの多くが国内外を問わずに活躍しています。

ステージマジックは演技の規模の特性上、一人で演技することは難しく、またステージ(舞台)がしっかりと組まれている場でなければ演じる場所さえないことも多いです。

団体として基盤を作り、活動の場を作ろうとする試みは非常に有意義なものだと思いました。

MAGIC SALT CONVENTION

今回が団体を結成してから初めての大型コンベンションということで、第一回に参加できて非常に良かったです。
地道に活動を続けてこられた結果がこうして形になったのは、とても素晴らしいことだと思いました。

内容もステージマジックコンテスト、レクチャー、ゲストショーと盛りだくさんで、非常に楽しい一日でした。

ステージコンテストの演者が10人、ゲストショー出演者が6組(1組のみ2人、残りは1人)と演者の数も多かったのも、非常に豪華に感じました。
もちろんゲストショーの出演者も実力者揃いで、内容も豪華でした。

ステージマジックコンテストは、観客投票で決まるピープルズチョイス賞があったので、簡単に拝見した感想を書きます。

KIM!!

非常にテクニカルな演技をされてように感じました。チャレンジングな手順構成で、コンテストにかける熱い思いみたいなものを感じました。

スピード感がありながらも、難しいテクニックもバンバン出てくるので、一番手という非常に難しい演技順にも関わらず、演じきれていてすごかったです。

小川 颯

Japan National Championship of Magic 2022にも出場されていた演技をされてましたが、前回はオンラインだったので、今回生で見れてよかったです。

出場者の中では圧倒的に若いのですが、堂々とした演技を着実にこなされてて、安定感が非常に高かったと思いました。

ダンク

コミカルな演技で、いろんなものに振り回される感じがよく表現されていたように思います。
動きや表現力が非常に高くて、グイグイ引き込んでくる印象がありました。

シルクを使う場面があるのですが、とある演目が抜群に上手かったと思います。
あの演目は単純な構造ではあるものの、観客を魅了するレベルで演技するのは意外と難しいのですが、ものすごく良かったです。

菅 太陽(カン ヒカル)

そうきたかぁー!って思った演技でした。
ステージの分野には詳しくないので、ポピュラーな演目だったのかもしれませんが、ステージマジックの一部で出てくることはあっても、それ単体をベースに演技を作り上げていて、こだわりをものすごく感じました。

ステージ演者は一つの演目を深く研究されることが多いので、今後の発展も気になるところです。

KITO

世界観がすごかったです。
演技の導入から、グイっと引き込まれました。

何かに扮する演技は、演者の表現力が低いとすぐに現実に引き戻されて、冷めてしまうことがありますが、全体の雰囲気や表情がしっかりされていて、最後まで世界観を味わうことができました。

石津 房之

Japan National Championship of Magic 2022にも出場されていた方ですが、それとは演目が変わっていました。

世界観がご本人の印象にものすごくマッチしていて、非常に良かったです。
個人的には、もっとダンディーな演技も見てみたい!って思うマジシャンです。

現象の組み合わせ方のセンスが非常に良くて、マジック活動歴の長さを感じました。

白菜

楽しい!もっと見ていたい!と思う演技でした。

構成が非常によくできていて、現象の見せ方が抜群に上手かったと思いました。
かなり体の動きのある演技ではあるのですが、現象がブレずにしっかり見えるのはすごい!と感じました。

最初から最後まで、しっかりとまとまりのある構成で、見終わった後の心地よさがありました。

遠藤 敦也

SOMAみを感じる演技だなぁという印象でした。
※SOMA氏はFISM2009北京大会のステージ部門グランプリ受賞者

とてもコミカルな演技で、観客に楽しんでもらおうという気持ちがバンバン伝わってきました。
ギャグはやりきるからこそ面白くなる、というのをしっかりされてるのも良かったです。

オーバーなアクションで、コミカルな演技をするので、良い意味で笑いのある演技だったと思います。

Kaisei

ポップでカワイイ演技だった印象があります。たぶん演者の人柄が演技に出てたんだと思いますが、非常に人に好かれる演技だったと思いました。

細かな部分ですが、演技の途中BGMに合わせて口パクされてるのが非常に良かったです。

演者が非常にポジティブに不思議な現象に向き合ってるのが感じられて、見ててうれしくなる演技でした。

ChaBull

良いと表現するより、イイと表現したい、ものすごくカッコイイ演技でした。

サムくなりがちな演技構成ではあるはずが、しっかり世界観を作り上げるほどに表現力が高くて、この人は本当にそういう人(演技内のキャラクター)なんだと思わせるほどでした。

観客がイメージしているものにビタッ!とくる演目をされているのも非常によかったと思いました。

結果

受賞者自身がツイートしていたり、マジックソルトの公式アカウントでもリツイートされてるの書いておきます(普段は公式が発表するまでは書かないようにしています)。


1位 白菜

2位 小川 颯

3位 石津 房之 / KITO (同率)


各種特別賞

マジックソルト賞 菅 太陽

黒’s TOY BOX 賞 ダンク

Straight Playing Cards 賞 Kaisei

関西奇術連合会賞 小川 颯

ピープルズチョイス賞 Kaisei


マジックソルト賞:今後の活躍に期待するコンテスタント

黒’s TOY BOX 賞:作品(演技)つくりを楽しんでいると感じたコンテスタント

Straight Playing Cards 賞:ショーマンシップが高く、観客に良い体験を提供できたコンテスタント

ピープルズチョイス賞:観客による人気投票(1人1票)


コンテスタントの皆様、ゲストマジシャンの皆様、そして審査員を含めコンベンションを運営されている皆様、ありがとうございました。

とても楽しく、貴重な時間を過ごすことができました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました